「私の戦争体験」
★戦争をくりかえさないために語り継ぐ
 
 
「三世代交流 鎌倉さかなまつり」
★鎌倉の海で世代を超えたふれあい
 
 
「みらいふる鎌倉」へようこそ・・・・・・
★みらいふる鎌倉ではどのような活動をしているの。
問合先:みらいふる鎌倉事務局 
電話0467−61−3930
 
 
 
   
元気をみつけに・・・・沖縄へ
「みらいふる鎌倉」では、長寿の国沖縄の豊見城市老人クラブ連合会へ交流事業を11月下旬に沖縄で開催することになりました。
健康のみなもとを探しに(健康のひけつ)・・・・・・・・

                                     
2008年全国老人クラブ連合会から「仲間づくり活動部門」で活動賞を受賞
昨年からの「みらいふる鎌倉」の活動事業の取り組み内容やアイデアが評価され
ました。神奈川県では31団体中1団体のみ「みらいふる鎌倉」が受賞しました。

                                     
「みらいふる鎌倉」PRソングの応募結果
沢山の応募誠にありがとうございました。全国から22曲の応募があり、選考の結果埼玉県新座市の村松 聡さんがグランプリに選ばれなした。
この内容は、トップページの最新情報で御覧になれます。

                                      みらいふる鎌倉番組企画部会
「さわやかサロン」の開設
 

鎌倉市老人クラブ連合会の新愛称・シンボルマークがきまりました。

・老人クラブは変わらねばならない。
従来の老人クラブのイメージの刷新を図る目的で新しい愛称を市民から
公募し、決定しましたので発表いたします。
鎌倉市老人クラブ連合会では11月1日より新愛称に変更し・シンボルマーク
の作成、現在会の歌の作成中です。

応募状況等
応募総数 252件 応募者最年少 22歳
             最高齢 89歳
     応募者の7割が男性(全国からも多数の応募あり。)


グランプリ
愛  称  「みらいふる鎌倉」
       由来:いきいきと活動し、明るい未来の光が降り注ぐ老人クラブ
       名古屋市在住の男性 61歳 (サラリーマン)


シンボルマーク
       由来:1 老人クラブのみなさんの手の中に明るい未来の光が注ぐ
              という意味
            2 明るい未来の光を運ぶ鳥。老人クラブのみなさんを鳥に
              置き換えこれから老人クラブに入られる方や次世代の方
              に明るい未来の光を運ぶという意味    
 

「さわやかサロン」の開設

鎌倉市老人クラブ連合会では、居場所づくり事業を実施しています。
鎌倉地区1 腰越地区2 深沢地区1
 
 
■ボランティア登録
みらいふる鎌倉でのイベント活動のお手伝いをしていただける方を募集しております。

詳しくはこちらから

     
 

ご意見募集中

皆様からのご意見を募集しております。
ご意見内容に対してはご返答いたしますので、お気軽にご意見を応募してください。

こちらから意見送信できます。

     

 

 

(c) 2014 City of Kamakura. All rights reserved.

鎌倉市老人クラブ連合会事務局
〒248-8686 鎌倉市御成町18−10
0467−23−3000(内線2467)

E-mail :info@miraifuru-kamakura.com